―― ただ繰り返す 

私を満たす 至高の調べ ――

      


歴史に名を残した、三人の音楽家



彼らの傍には必ず

あの女がいた



音楽家たちの苦悩と絶望の行く末を描く

芝居組「虎」の新たなる物語


函館市公民館主催「丘の上の芸術祭」

参加作品


芝居組「虎」 10周年企画

「D,C」


第2回「丘の上の芸術祭」
2016年9月11日(日)
開場:13:00 開演:13:30

〈ステージ部門〉
■木村 昭美 (フラメンコ)
■松石 隆 (フルート)
■高橋 セリカ (ピアノ)
■active-A (バンド)
■芝居組「虎」 (演劇)

チケット〈全席自由〉
一般:500円(当日700円)
中学生以下無料

チケット取扱所
函館市公民館、函館市亀田公民館
函館市芸術ホール、函館市民会館


芸術祭について詳しくはこちら


無事終幕致しました‼

たくさんのお客様、ありがとうございました‼

 

出演

女:今野あずき


モーツァルト:金谷藍子 

ベートーヴェン:佐藤昭洋 

シューマン:今岡寛志


コンスタンツェ:土手梓 

メイド:山尾美鈴


 梶原沙紀(客演)


スタッフ

原作 相澤かおり

脚本 金谷藍子


音響 相澤かおり

照明 伊藤壮大、いわいつきこ 公民館スタッフ様